悠遊カードが琉球銀行と提携!?沖縄で悠遊カードが使える!

レビュー
スポンサーリンク

2020年02月17日、琉球銀行ホームページにて、このような文書が掲載されました。

琉球銀行ホームページにて 2020/02/17

結論から言うと、台湾でシェア率7割を誇る電子マネー悠遊卡と沖縄の琉球銀行が提携するという話です。

これは、増え続ける台湾からの観光客が台湾国内だけでなく、沖縄でも悠遊卡が使えるというメリットがあります。

悠遊カードとは?

台湾の交通系のICカードで、地下鉄、バス等での利用の他、コンビニや飲食店などでも使うことができる便利なカード。台湾の電子マネー。といえばこれ一択です。台湾では、現在71.4%の取り扱いシェアがあり、圧倒的な浸透度があります。本当に便利で、台湾を観光する時に必須アイテムの一つです。

こんな感じ

沖縄から台湾に旅行する観光客も年々増え続けており、琉球銀行が、構築した悠遊卡のプラットフォームにより、台湾人だけでなく、沖縄県民も恩恵を受けられます。

七月を目処に県内でサービスが開始されるとのことですが、具体的にこの悠遊カードが沖縄のコンビニなどで使えるようになるとのこと。

このサービスの開始により、台湾人観光客が激増して県内でますます中国語の話せるチャイニーズスピーカーの需要が増すことが予想できます。

やっぱり中国語の需要はだんだん増えていきますね。台湾の大学に進学することに興味のある方は下の記事もご覧ください。

台湾の大学に留学することで、中国語を使って専門科目を学ぶことができます。

台湾留学に関する記事はこちら

学費が日本の大学の半分以下!?台湾正規留学で必要な費用を詳しく解説!

僕が実際に台湾に留学した経験談が詰め込まれた記事です。

また、台湾正規留学には中国語の事前学習が必須です。僕は、台湾留学サポートセンターという予備校で中国語を一年学習しました。

台湾留学サポートセンターに関する記事はこちら

台湾留学サポートセンターって怪しいの?【実体験あり】

コメント

タイトルとURLをコピーしました