台湾での食生活について

留学
スポンサーリンク

※今僕は冬休みで1ヶ月日本に帰省しているので、ご飯やお店の写真がありません。台湾に帰ったら編集して写真ありの記事にするので、ご了承ください。

台湾に来て一年以上経つのですが、台湾料理に僕は慣れました!というか、慣れたを通り越して、飽きた気がします。笑

僕がよく食べてる台湾料理を紹介します。

魯肉飯(るーろーふぁん)

安くて、美味しい!日本で言うと牛丼みたいな位置だと思います。安いし美味しいし、注文して出てくるまでも本当に早いので、急いでいる時などに本当に便利です。お家の近くにあるので、本当によく食べます。今学期は週に3回は食べてたかも。

鴨肉飯( ヤーローファン)

鴨の肉をご飯の上にのせて食べます。丼物系のご飯は安くて美味しいので、僕は友達とよく食べに行きます。魯肉飯の鴨肉バージョンですね。でも、臭みがなく本当に美味しいです。一年生の時は寮の近くにお店があったので、ルームメイトと良く食べに行ってました。

炒飯

安いし本当にいろんな味があるので食べに行く頻度も少ないないです。東海大学の近くにある東海別墅と呼ばれる小さい夜市の中には、炒飯街と呼ばれる一本の道があるのですが、名前の通り、炒飯のお店が3件連続で並んでいたり、本当に炒飯のお店が多い通りなんです。炒飯を食べに行くときは大体この通りに来ます。

牛肉麵

台湾料理といえば、って感じですよね。僕がよく行く牛肉麵のお店は食べ放題で、タピオカミルクティーがおかわり自由なんです!値段も日本円だと500円以内なので、観光客にもお勧めできるお店だと思います!ちなみにこのお店も先ほどの炒飯街の中にあります。笑

蛋餅

個人的に台湾料理で一番好きです。台湾の朝ごはんですね。クレープのような薄い生地にチーズや、ベーコン、卵などを挟んで食べます。他にもたくさんの味があるので、毎日食べても飽きないと思います!毎朝授業に行く前に紅茶とセットで買って学校に持って行ってます。

小籠包と餃子

台湾の小籠包と餃子は本当に美味しいです。有名なお店に鼎泰豐があるのですが、それ以外のお店も本当に美味しいです。台湾料理無理。って人も小籠包や餃子なら食べられるのではないでしょうか。

初めて台湾に来たのは、高校2年生の冬でした!その時は本当にご飯が食べられなくて、これなら食べられるだろう。と買ったコンビニの肉まんですら口に合わず、台湾留学を断念しようか本気で悩みました。その旅行は4泊5日だったのですが、日本に帰って来たときには体重が4キロもダウンしていました。笑

それでも、食が原因で留学を諦めるわけにもいかないと思い、勢いで大学に入学してみました。思ったよりも、全然食べられるんです。観光客という気持ちで行くのと、台湾に住むぞ。という気持ちで食べるのはやはり全然違いますね。笑

台湾はいろんなアジアの国の料理もとても美味しいです!ベトナムのフォーや、タイ料理なども本格的で本当に美味しいです。すき家や吉野家、ラーメン花月、丸亀製麺などの日本のチェーン店も多いので、日本が恋しくなったりしたら食べに行きます!グローバル化が進んで、日本の味を台湾でも食べられるようになって、日本の良さが本当によくわかりました。日本ってすごいな。って本当に思う。ニトリや、ダイソーなども台湾にあって、やっぱり便利だし、商品のクオリティも高いんです。日本から出ると日本の良さが改めてわかりますよね。

今回は自分が留学生活でよく食べる台湾料理についてでした!他にもあったらまたシェアします!

ではまた!

コメント

タイトルとURLをコピーしました