Webライターの案件受注のハードルは本当に低い

自己啓発&副業
スポンサーリンク

こんにちは、先日僕はこう言うツイートをしました。

このツイートをしたのが、2月2日なのですが、勉強をします。と言ったものの

実際に行ったことは、cloud worksというアプリのインストールと登録のみ。

そして、自分ができそうな案件にひたすら応募して、ようやく初受注が完了。

獲得した案件は旅行ブログの記事を1件書くというものでした。

簡単に案件の内容を説明すると

〇〇〇〇観光で注意すべき犯罪3つ

事例:〇〇〇〇

(200文字程度)

対策:〇〇

(100文字程度)

こんな風にあらかじめ大まかなテーマが設定されていてそのことについて自分でリサーチして埋めていくと言う感じでした。

この案件で収益は2145円でした。

そこまで高くないとは思いますが、ノースキルの自分でもバイト以外で収益が出せる。という自信になりました。

2件目に受注した案件は、企業の商品を紹介して自身のブログに掲載してほしい。

このような内容でした。

この案件はどのような形で紹介してほしい

この商品のここをPRしてほしい

などと細かい注文があり、一記事仕上げるのにかなり時間がかかりましたが、

なんとか企業の希望通りの記事を作成することができました。

この記事一本の価格は一万円でした。

その記事がこちら

【全て暴露します】tool+の本当の評判

今回この記事を書いてみて思ったのは、

アフィリエイト記事もこのように書いていけば、収益が出せるんじゃないか。ということです。

今書いてる記事は大体1000文字から2000文字なのですが、

アフィリエイトで商品を紹介する際には、やはり3000〜5000文字の記事を作成しないと、その商品に対する魅力が伝えられないですよね。

これからは、Webライターの仕事だけじゃなく、ブログの更新にも力をいれていこうと思います。

今回は以上です。ではまた

コメント

タイトルとURLをコピーしました