LINE公式アカウントで効率的な集客をする秘訣

type
スポンサーリンク

マーケティングと言っても様々な方法が存在しています。一昔前までは、SEOに特化したSEOに力を入れたマーケティング手法を取る企業がほとんどでしたが、Facebookやインスタグラム、Twitterの普及により、SNSマーケティングにも注目が集まるようになりました。そして、最近ではLINEを活用してマーケティングを行う企業が増えてきています。

LINEは言うまでもなくとても便利なツールです。LINEがあれば家族や友達と、簡単にコミュニケーションをとることができます。

それと同じように、企業とユーザーとの接点を作り出すことに成功したのがLINE公式アカウントです。

今回は、このLINE公式アカウントで効率的な集客を成功させる秘訣を紹介したいと思います。

                     この記事は5分で読み終わります。

LINE公式アカウント

LINE公式アカウントは、企業や店舗側がユーザーと直接コミュニケーションが取ることができるサービスで、現在では300万以上のアカウントが開設されています。

スマホユーザーが毎日LINEを利用している割合は86%ととても高く、LINEはもうすでに人々の生活の一部になっています。そのため、企業がLINEを活用してユーザーと繋がることができる。と言うのは、物やサービスを売る上でとても重要なアドバンテージだと言えます。

LINE公式アカウントには補うべき弱点がある

LINE公式アカウントは素晴らしいツールです。LINEはメルマガに比べて、メッセージの到達率、開封率が高く迷惑フォルダのようなものがないので効率的に情報を発信することができます。到達率と開封率が上がれば、自然とLINE上からECサイトに誘導もしやすくなります。

これだけでも、LINE公式アカウントを導入するメリットは十分だと言えます。しかしながら、LINE公式アカウントを導入している企業は年々増え続けており、他の企業よりも効率的にLINEアカウントを活用することが求められています。

効率的にLINE公式アカウントを活用するには、LINE公式アカウントの弱点を把握する必要があります。

LINE公式アカウントの弱点

それは、ズバリステップメッセージ(ステップメール)を送ることができないことです。

ステップメッセージとは、予め作っておいた配信したい情報を、ストーリー形式で一定期間に渡り配信するというものです。

ステップメッセージにより、ユーザーに商品やサービスを認知してもらう「営業」という業務が全て完全自動のシステムに置き換わるため、コストを削減することができ、かつ継続的に売り上げを上げる仕組みを作り上げることが可能になります。

この弱点を補えないと、毎回メッセージを手動で送らないといけないため

忙しい業務に追われてメッセージを送る時間がない〜。

なんてことになって、LINE公式アカウントを開設したのに、そのまま放置してしまう。という企業が多いのも事実。

この弱点を補うためにオススメなのが、

LINE公式アカウントを自動化できるL Message(エルメ)というツールです。

L Message(エルメ)とは?

エルメとは、誰でも簡単にLINEでステップメッセージを配信することができるシステムのことです。

それだけではなく、顧客に合わせて最適なメッセージを配信できる「セグメイト配信」など、LINE公式アカウントをフル活用するための便利な機能が備わっています。

L Message(エルメ)の最大の特徴

・質問、アンケートで顧客ニーズの把握

質問や、アンケート機能を使って顧客の最新のニーズを把握することができます。トレンドの移り変わりが早い現代社会でいち早く顧客のニーズを把握することは、収益をUPさせるために必須だと言えます。

・興味関心に応じたセグメント機能で見込み客に絞って情報を配信できるため、コストを削減しつつ成約率UPが見込める

商品の購入/未購入、セミナーに来場したかなど、顧客の状況に沿った情報を配信することができます。これにより、顧客に反応してもらえる率が高まり、配信する量を必要最低限に抑え配信にかかるコストを削減することができます。

・ステップメッセージでセールスを自動化することができる

LINEで商品やサービスの情報を提供・販促を自動化・販売後のアフターフォローまでを全て自動化することができるので、人数が少なく忙しくてLINEを使った事業を行う暇がないと言うような中小企業でもLINE公式アカウントを導入することができます。

・月1000通まで無料

LINEを使ってステップメールを自動配信するシステムはすでにいくつか存在していますが、月数万円の費用がかかり簡単には導入しづらいのが現状です。しかしながら、L Message(エルメ)では、事業者の方が導入しやすいように月1000通までの無料枠を提供しています。

L Message(エルメ)公式サイトより引用

まとめ

いかがでしたか?LINEは現代の人々にとって必要不可欠なツールとなっています。そのLINEを上手くビジネスに活用し、効率的な集客を行うことができれば、収益を増やすことはそこまで難しいことではありません。売り上げが伸び悩んでいる企業の経営者の方は今一度、L Message(エルメ)いかがでしたか?LINEは現代の人々にとって必要不可欠なツールとなっています。そのLINEを上手くビジネスに活用し、効率的な集客を行うことができれば、収益を増やすことはそこまで難しいことではありません。売り上げが伸び悩んでいる企業の経営者の方は今一度、L Message(エルメ)を活用してLINE公式アカウントを使ったLINEマーケティングに力を入れてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
type
スポンサーリンク
m-kaiをフォローする
留学・学生フリーランスの教科書

コメント

タイトルとURLをコピーしました