センター英語はこれでバッチリ!システム英単語の紹介!

自己啓発&副業
スポンサーリンク

                    ※このブログは2分で読むことができます。

センター試験での英語テストに必須な英単語の暗記。でも英単語はたくさん種類があるし、どれを選べばいいかわからない。そんな方にこのシステム英単語をオススメします。

こんな人にオススメ

・英語の偏差値が、大体50以上

・センター試験で難関国公立、旧帝大以上の大学を目指す方

・文章で英語を暗記するタイプの方

システム英単語の特徴

8000以上の入試問題の傾向から得られたデータをもとに作成されているため、効率の良い暗記学習が可能になるため、センター試験を受験する学生にとって最適な参考書であると言える。

全ての見出し単語がミニマルフレーズという簡潔な語句の形で提示されているため、単語の意味だけでなく、どのような形で、どのような語とともに用いられているかを知ることができる。

章ごとにレベル分けされているため、時間の限られている受験生に親切。

具体的な活用法一例

全部で5章あり、センター試験を受ける人は3章まで。二次試験対策として4章を勉強するなど。

別売りのシステム英単語のCDを使った学習が可能

別売りのCDもあるので、これを使えばリスニングも強化できる。また、CDを使うことで、アクセントの確認ができるだけでなく速読ができるようになるので、センター試験の対策はシステム英単語でバッチリだと言える。

持ち運びがしやすいカードタイプのシステム英単語

単語を覚える時に持ち運びがしやすい単語カード版のシステム英単語。これなら、通学時間などの隙間時間を活用して、英単語の暗記ができる。

実際にシステム英単語を使ってみての感想

実際に1年間、センター試験対策としてシステム英単語を使ってみて、ミニマルフレーズが本当に役に立つ!ただ単語だけをみて地道に覚えて行くのは、つまらないし、あんまり頭に入らない。このミニマルフレーズなら、その単語に過去形での出題傾向が多いことがわかったり、一緒に使われる英単語までセットで覚えられたり、よく使う表現が一つの短文で一気に覚えられるので、本当に効率よく暗記ができた。センター試験の対策だけじゃなく、多義語の意味を覚えられたり、二次試験の対策にまで対応しているので、これ一冊で大学受験に出題する英単語をカバーすることができる。単語カードタイプのシステム英単語があったり、システム英単語のCDもあるので、たくさんの人の様々な暗記法に対応していると思う。本当に使いやすくて、オススメの一冊です!センター試験を受験する人は一冊購入してみてはいかがでしょうか!

では、また!

コメント

タイトルとURLをコピーしました