【口コミ】シンデレラ乳酸菌って実際どうなの?

レビュー
スポンサーリンク

いつものようにネットサーフィンしていると、どうやらめちゃめちゃ気になる名前の商品を目撃。

商品名:「シンデレラ乳酸菌

ん???とにかくツッコミどころが多すぎる名前。

他にも白雪姫乳酸菌とか、人魚姫乳酸菌とか色々あるのかなという感じですが、気になったものは徹底的にリサーチしないと気が済まない性の僕。

今回も世の中の誰かの悩みが解決できればいいなということで、シンデレラ乳酸菌について詳しく調べてみたのでシンデレラ乳酸菌について解説をしてみようと思います。

シンデレラ乳酸菌とは?

シンデレラ乳酸菌と調べると、シンデレラ乳酸菌の情報は一切出て来なかった。どうやら、シンデレラ乳酸菌というのは商標名で、シンデレラ乳酸菌という名前の乳酸菌は存在しないらしい。調べてみたところ、シンデレラ乳酸菌という商品にはどれも乳酸菌クレモリスH61株というものが配合されている。

そもそも乳酸菌とはどのようなものを指すのか?

気になったので調べてみた。

以下Wikipediaより引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/乳酸菌

 ”発酵によって糖類から多量の乳酸を産生し、かつ、悪臭の原因になるような腐敗物質を作らないものが、一般に乳酸菌と呼ばれる。”

まぁ、どうやら乳酸菌は自分自身の増殖を有利にするために乳酸をいっぱい作って環境を酸性に変えて他の菌や微生物の繁殖を抑えるというものらしい。

もっと簡単にすると、乳酸菌は悪い菌が増えるのは抑えながら、いい菌が増えるサポートをして、腸内環境を良くする働きがあるという事らしい。

乳酸菌クレモリスH61株とは?

シンデレラ乳酸菌という名前のつく商品ほぼ全てに配合されている乳酸菌クレモリスH61株。

乳酸菌クレモスH61株は、1958年にチーズのスターターから優良な菌株として発見され、国立研究開発法人・食品産業技術総合研究機関(通称:農研機構)が長年研究してきた乳酸菌らしい。

これまでの研究では、肌の潤いを逃しにくくする肌のバリア機能を高める効果があることや骨密度の維持、抜け毛予防などが、研究で証明されています。

実際に行われた4つの研究

1.人臨床実験

研究内容

20代〜60代の女性39人に乳酸菌クレモリスH61株を4週間摂取してもらい、皮膚の水分量が増加するかどうか。という研究。

研究結果

50代〜60代の女性に頬の水分量が増加する傾向と乾燥を抑える傾向が確認された。

2.外観の老化抑制

研究内容

老化促進マウスに乳酸菌クレモリスH61株を含む飼料を2ヶ月間与え、マウスの外観(脱毛・眼周囲の腫れ・潰瘍)について変化をみる研究。

研究結果

株乳酸菌クレモリスH61株を含む飼料を食べたマウスは、食べてないマウスに比べて老化が抑えられることが確認された。

3.骨密度の維持

研究内容

老化促進マウスに乳酸菌クレモリスH61株を含む飼料を5ヶ月与え、マウスの右大腿骨の骨密度に変化があるかどうか調べる研究

研究結果

乳酸菌クレモリスH61株を含む飼料を食べたマウスは、食べてないマウスに比べて骨密度の減少を抑えられることが確認された。それだけでなく、破骨細胞数も少ない事も確認された。

4.聴力の維持

研究内容

マウスに乳酸菌クレモリスH61株を含む飼料を6ヶ月与えて聴覚反応の細胞生存率の変化を調べる研究

研究結果

乳酸菌クレモリスH61株を含む飼料を食べたマウスは食べてないマウスに比べて、加齢性難聴の発症を遅らせることが確認された。

参照:https://db.plusaid.jp/foods/E149

乳酸菌クレモリスH61株を含むシンデレラ乳酸菌という名の商品

乳酸菌クレモリスH61株のすごさがわかったところで、様々な企業が販売しているシンデレラ乳酸菌という商品について見ていこうと思います。

アピ株式会社 シンデレラ乳酸菌

シンデレラ乳酸菌(E149) |機能性表示食品データベース
シンデレラ乳酸菌(E149) |【2022/09/25 更新】 2015年4月より導入された「機能性表示食品」について、消費者庁に届け出があった全食品を網羅するデータベースサイト。消費者庁のサイトでは行えない、効果や成分、カテゴリなどから製品検索が行えます。

まずはアピ株式会社が販売しているシンデレラ乳酸菌。

こちらは11%の混合果汁入りの飲みやすい清涼飲料水です。

摂取方法はとても手軽で、1日一本飲むだけ。

1日一本飲むだけで、肌の潤いを逃しにくくする肌のバリア機能を高めることができるとのことです。

野口医学研究所 シンデレラ乳酸菌

ページが見つかりませんでした | 野口医学研究所

次は、野口医学研究所が販売しているシンデレラ乳酸菌。

こちらは、錠剤タイプとなっていて、1日5粒を目安に摂取すればいいとのこと。

この錠剤には、乳酸菌クレモリスH61株の他にも、コラーゲンやプラセンタ、ローヤルゼリー、ハトムギエキス、エラスチン、N-アセチルグルコサミン、イソフラボンなどの美容素材が配合されているとのこと。

リサーチを進めていくと、シンデレラ乳酸菌という商品名でなくても乳酸菌クレモリスH61株を配合している商品もあるようです。

株式会社ワイズ Himegoto(ヒメゴト)

https://kenko-seikatsu-ichiba.com/lp?u=Himegoto

Himegoto(ヒメゴト)は、乳酸菌クレモリスH61株以外にも、美肌効果が期待できるBグルカンが豊富に含まれる幻のキノコITはなびらたけや、ビタミン、ミネラルを豊富に含む豚プラセンタ、ローヤルゼリーや大豆イソフラボン抽出物など、女性に嬉しい8大厳選成分が一粒にまとめられた商品です。

Himegoto(ヒメゴト)の魅力は健康被害が報告されているプエラリアやブラックコホシュなどの体に負担のある成分を一切使用していないという点。

調べたどの商品もどうやら女性に嬉しい効果が期待できそうです。

ここまででわかったことをおさらいします。

乳酸菌クレモリスH61株(シンデレラ乳酸菌)の魅力

1.肌の潤いを逃しにくくするバリア機能を高めることができる

2.肌の乾燥を抑えられる

3.骨密度の減少を抑え、抜け毛を予防する

4.聴力の維持をサポートする

5.人体に害がない

乳酸菌クレモリスH61株を含むほとんどの商品は、美容効果のある成分もプラスで含んでいることがわかりましたね。個人的に老化を抑えるという点では女性だけでなく、男性の方にもオススメできるとは思うのですが、男性に嬉しい成分が含まれている乳酸菌クレモリスH61株入りの商品は残念ながら見つかりませんでした。

Amazonでもシンデレラ乳酸菌が買える?

Amazonでシンデレラ乳酸菌と検索したところ、以下のような商品が出てきました。

どうやら、Amazonでもシンデレラ乳酸菌と検索すれば、お手軽に購入することができるようです。

多くの場合が錠剤タイプで、アピ株式会社が販売しているような清涼飲料水タイプのシンデレラ乳酸菌は少なかったです。やはり手軽さという面で錠剤タイプで商品化する企業が多いのが予想される理由ですね。

まとめ

いかがでしたか?

今回は、シンデレラ乳酸菌について徹底的に調べた結果をまとめてみました。

肌の潤いを守りたいという方や、老化を防いでいつまでも若々しくいたい。という女性の方にはとてもオススメな成分なのではないでしょうか。

シンデレラ乳酸菌を配合した商品は多いので、しっかりと自分で商品の良し悪しを判断して入することが大切ですね。

今回はここまでです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました